ここから本文です

“気象予報士”AKB48武藤十夢、お天気キャスター就任「精一杯頑張ります!」

3/12(木) 7:00配信

オリコン

 AKB48のメンバーで超難関の「気象予報士」資格を持つ武藤十夢(25)が、「AbemaNewsチャンネル」朝のニュース番組『AbemaMorning』(通称:『アベモニ』)のお天気キャスターに就任することが決定。武藤は4月3日の放送回から出演し、毎週金曜日のお天気コーナーを担当する。

【写真】”ガッツポーズ”でやる気を見せた武藤十夢

 同番組は、平日午前7時から40分の生放送で、テレビ朝日の田中萌アナウンサーが進行を務め、政治・経済・社会・芸能・スポーツなど各ジャンルの最新ニュースや朝刊の気になる記事など、“朝イチバンに知りたいニュース”を短い動画でコンパクトに伝えている。

 お天気キャスターに就任する武藤は、平均合格率が5%前後の超難関資格として知られる気象予報士試験に昨年合格したばかり。昨年7月に放送された本番組の300回突破記念特別番組で、試験合格後初めて、ニュース番組でのお天気キャスターに挑戦し、同番組で“デビュー戦”を飾った。

 気象予報士としては自身初のレギュラー番組となり、毎週金曜日のお天気コーナーを担当する。気象予報士の資格を生かして気象情報の原稿を自ら作成し“現役アイドル”お天気キャスターとして生出演する。

 武藤は「お天気キャスターとして初めてレギュラーで番組に出演させて頂けることになり、とてもうれしく思います。気象予報士として皆さんの生活に寄り添ってわかりやすくお天気を伝えると同時に、アイドルとしても元気やパワーをお届けできるように精一杯頑張ります!」と力を込め「これからよろしくお願い致します!」とコメントしている。

 武藤は、東京都出身。AKB48チームK(12期生)。2011年、16歳のときにAKB48第12期研究生オーディションに合格し、AKB48のチームKメンバーとして活躍中。3月18日発売のAKB48の57thシングル「失恋、ありがとう」の表題曲選抜メンバー。芸能活動と学業を両立しながら大学を卒業し、大学院にも進学。これまで数々の舞台や映画に出演し、2019年4月には8度目の挑戦で気象予報士に合格。雑誌では総合マネー情報誌『ZAi』(ダイヤモンド社)で連載を行なうなど、マルチな才能を見せている。今年(2020年)、俳優・佐野史郎と共にダブル主演を務めている映画『おかあさんの被爆ピアノ』も公開予定。

■武藤十夢インタビュー
――お天気キャスター界でどんな存在、ポジションを目指したいですか?

【武藤】現役アイドルで気象予報士というなかなか珍しい存在だと思うので、AKB48らしく明るく元気に、でも気象予報士らしく伝えるべきところはきちんと伝えられる、ハイブリットな存在を目指したいです! “お天気キャスター界のセンター”を目指して頑張ります!

――目標とするお天気キャスターはどなたですか?

【武藤】AKB48にはお天気キャスターの大先輩である柏木由紀さんがいるので、ゆきりんさんみたいに沢山の方に愛されるお天気キャスターになりたいですし、いつかAKB48のお天気担当と言ったら柏木由紀、ではなく武藤十夢だと皆さんに言ってもらえるように頑張りたいです!

――お天気キャスターとしての目標があれば教えてください。

【武藤】AKB48の選抜総選挙では最高順位が7位なので、好きなお天気キャスターランキングでも神7を目指して頑張りたいです!

――テレビ朝日の田中萌アナウンサーと毎週一緒に出演されることについて、お気持ちをお聞かせください。

【武藤】今までゲストとして番組にお邪魔させて頂いていたのですが、その時にも沢山優しくサポートしてくださったので、4月からレギュラーとして番組に出演させていただく際はもっと田中アナの力になれるようになりたいです!

――最後に視聴者の方に向けて、意気込みメッセージをお願いいたします。

【武藤】お天気キャスターとして初めてレギュラーで番組に出演させて頂けることになり、とてもうれしく思います。気象予報士として皆さんの生活に寄り添ってわかりやすくお天気を伝えると同時に、アイドルとしても元気やパワーをお届けできるように精一杯頑張ります! これからよろしくお願い致します!

最終更新:3/12(木) 7:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事