ここから本文です

停車中の車内で強制わいせつ容疑 千葉東署、自称会社員を逮捕

3/12(木) 11:28配信

千葉日報オンライン

 車内で面識のない女性にわいせつな行為をしたなどとして、千葉東署は11日、強制わいせつと窃盗の疑いで千葉市若葉区源町、自称会社員、峰泰明容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月15日午前1時40分~同2時40分ごろ、自宅近くの路上で停車中の女性会社員(20)=千葉県内=の車の中で、女性の胸を触るなどのわいせつな行為をし、女性から現金約1万2千円入りの財布を盗んだ疑い。

 同署によると、峰容疑者は県内の店舗駐車場で女性に「家の近くまで乗せてほしい」と依頼し、女性の車に乗車。自宅近くに到着した際、車内で犯行に及んだとされる。「わいせつな行為はしたが、財布は間違えて持ってきた」と容疑を一部否認している。

最終更新:3/12(木) 11:28
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事