ここから本文です

【中国】新型コロナ「ピーク過ぎた」、中国政府

3/13(金) 11:30配信

NNA

 中国国家衛生健康委員会の米鋒報道官は12日に北京で開いた会見で、中国本土で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者が減少し続けていることから、中国では流行のピークが過ぎたとの認識を示した。

 国務院(中央政府)が開いた記者会見で明言した。米氏は、感染が最も深刻な湖北省武漢市で11日に新たに確認された感染者は8人と1桁にとどまっており、湖北の武漢以外の都市では7日間連続で新たな感染者が確認されていないと指摘。また、このほかの省市で新たに確認された感染者7人のうち6人は海外からの渡航者だったとし、「これらデータは中国の流行ピークが過ぎたことを示している」と述べた。

 米氏はまた、世界保健機関(WHO)が11日に新型コロナを「パンデミック(世界的大流行)」と表明したことに触れ、「新型コロナの発生以来、中国は全面的に厳格な防疫措置をとり、国内と世界各国・地域が防疫に備えるための貴重な時間を確保した」と強調。引き続きWHOや関連国・地域と協力し、新型コロナの封じ込めに向けて貢献していくとの姿勢を示した。

最終更新:3/27(金) 16:15
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ