ここから本文です

「うなぎパイ」生産休止 春華堂、新型コロナで売り上げ半減

3/13(金) 7:53配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 菓子メーカーの春華堂(浜松市中区)は12日、「うなぎパイ」の生産を休止すると発表した。浜松を代表する銘菓として知られるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売り上げが半減しているという。

 13~21日に製造工場「うなぎパイファクトリー」(同市西区)の生産ラインを止める。2005年の同工場開設以来、1週間以上生産を止めるのは初めて。同社によると、「国内を移動する人が減り、駅や高速道路サービスエリアでの土産需要が特に落ち込んでいる」という。人気の観光施設となっている工場見学は通常通り受け入れ、併設の売店とカフェも営業する。

 うなぎパイは浜松特産のウナギのエキスを使った洋菓子。同工場で1日20万~30万本を生産している。製造休止中は在庫で対応する。

静岡新聞社

最終更新:3/14(土) 10:59
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事