ここから本文です

人気ゲーム「パズドラ」のアカウント乗っ取る 容疑の男逮捕 拾ったスマホからゲームデータを移行/県警

3/13(金) 9:26配信

埼玉新聞

 落とし物のスマートフォンから、人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」に不正にアクセスしたとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課と杉戸署は12日、不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・同供用などの疑いで、朝霞市宮戸4丁目、会社員の男(23)を逮捕した。

<新型肺炎>マスク6400枚盗難事件の店、一部のマスク発見 捜査した鴻巣署「盗まれていない」

 逮捕容疑は昨年5月7日、さいたま市大宮区のJR大宮駅周辺のカラオケ店で、宮代町の会社員男性(43)が落としたスマホを発見。インストールされていたパズドラに不正アクセスして、ユーザー名を変更するなどした疑い。

 同課によると、翌6日深夜、男性が交番にスマホの遺失物届を提出。その後、ゲーム仲間の話から、パズドラのアカウントが乗っ取られていることに気付き、杉戸署に被害を届け出た。

 男は当時、清掃員として店に出入りしていた。拾った男性のスマホから機種変更の際に使うコードを発行して、自身のスマホにゲームデータを移行していたという。男性のスマホにはロックが掛かっていなかった。

 接続したIPアドレスなどから男が浮上した。

 男は「清掃作業中にスマホを見つけた。ゲームのランクが高かったので、自分のスマホにデータを移した」と供述しているという。

最終更新:3/13(金) 9:26
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ