ここから本文です

小倉優子の夫「引退を迫ったことは一度もない」 グッド!モーニングが報じる

3/13(金) 9:23配信

デイリースポーツ

 別居が報じられたタレントの小倉優子の夫が13日に放送されたテレビ朝日系「グッド!モーニング」の独自取材に応じ、自分から引退を迫ったことは「一度もなかった」と一部報道を否定した。

【写真】小倉優子、鼻から管をツッコみ…

 小倉の夫は12日に「グッド!モーニング」の取材に応じた。番組では映像も音声も流さず、夫が語ったことを読み上げる形で放送された。

 まず夫は「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」とコメント。「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と、別居理由の一つとして報じられた専業主婦になってほしいというものを否定した。

 また、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという報道にも「私から一方的に家を出た事実もありません」とした。

 小倉のお腹の中の子に会いたくないなどと報じられたことについても「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と残念がる言葉も。

 今後についても「正直、私自身も本当にどうなってしまうか分からない状態です」と言い「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています」と語ったという。

 小倉は12日にインスタグラムで別居報道について言及。「報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました」とつづっている。

最終更新:3/14(土) 14:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事