ここから本文です

楽天モバイル、“無制限プラン”契約者に最大2万ポイント還元 スマホ購入や「Rakuten Link」利用が条件

3/13(金) 14:13配信

ITmedia NEWS

 楽天モバイルは3月13日、月額2980円(税別)で無制限のデータ通信と通話ができるプラン「Rakuten UN-LIMIT」を契約し、特定のスマートフォンを購入したユーザーに、最大で約2万の「楽天ポイント」を還元するキャンペーンを始めると発表した。既に先行予約を済ませた人も還元の対象となる。

【画像】ポイント付与の対象となるスマートフォン

スマホ購入で最大1万4500ポイント付与

 対象のスマートフォンと還元するポイント数は、「Galaxy S10」「Galaxy A7」「Xperia Ace」が1万4500ポイント、「Galaxy Note10+」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS sense3 lite」「arrows RX」「HUAWEI nova 5T」「OPPO A5 2020」「OPPO Reno A 128GB」が9500ポイント。

 対象となるユーザーは、新規契約、他社からのMNP転入、MVNOサービス「楽天モバイル」からの移行によってRakuten UN-LIMITを契約した人のみ。MNOの試験サービス「無料サポータープログラム」からプラン変更した人は対象外となる。

 受付期間は4月30日まで。ポイント付与は8月下旬までに行う。

Rakuten Link利用開始で3000ポイント

 Rakuten UN-LIMITをWeb上で契約し、公式コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」の利用を始めたユーザーには3000ポイントを提供する。

 対象となるユーザーは、(1)「楽天会員」である、(2)6月30日までにRakuten UN-LIMITに申し込み、7月31日までに回線を開通する、(3)8月31日までにRakuten Linkの初回認証を済ませる――の全てを満たした人。無料サポータープログラムからプラン変更した人も対象に含める。

 受付期間は6月30日まで。ポイント付与は9月下旬までに行う。

契約手数料3300円をポイントでキャッシュバック

 さらに、Rakuten Linkの利用を始めたユーザーが、(1)新規契約、MNP転入、MVNOからの移行のいずれかでRakuten UN-LIMITを契約、(2)楽天会員である、(3)契約1年目が無償になる300万人限定サービスの対象である――という条件を全て満たす場合は、契約手数料の3300円相当をポイントでキャッシュバックする。付与の時期は初回認証から2カ月後。

 これらのキャンペーンで付与されたポイントの有効期間は、いずれも付与から6カ月。

 楽天は、今回の施策でスマホユーザーに付与したポイントを、「楽天市場」などの各種サービスや加盟店で使ってもらい、「楽天経済圏」をさらに活性化する狙いがあるとみられる。

ITmedia NEWS

最終更新:3/13(金) 14:13
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事