ここから本文です

超ロングボディの元保護犬が話題に 先住犬のダックスフントもびっくり!? なリラックスポーズ 「抜群のモデル体型」

3/13(金) 8:15配信

Hint-Pot

お外が怖かった「りく」くん 愛情あふれるトレーニングでお散歩が徐々に好きに

 いぬが四肢を伸ばし横になっているときは、安心しきってリラックスしている状態を示しているといいます。警戒心が強い子が多いと言われる元保護犬が、カニンヘン・ダックスフントもびっくりの伸びた姿で寝転ぶ様子が話題になっています。保護犬を迎えるにあたって注意したことや、うれしかったことを飼い主のriku(rikuu0208)さんに聞きました。

【写真】超ロングボディの元保護犬「りく」くん 家族に迎えられたコロコロの子いぬ時代や先住犬のカニンヘン・ダックス「らむ」ちゃんとの仲良し2ショットも(全6枚)

 ◇ ◇ ◇

 4足を伸ばしリラックスした様子でケージの前に横たわっているのは、昨年2月にお迎えされた推定年齢1歳4か月の元保護犬「りく」くん。飼い主さんによると、手足を伸ばした時の体長は180cm近くありそうとのこと。

 近くには、胴が長いカニンヘン・ダックスフントの先住犬「らむ」ちゃんがいますが、りくくんの長さには、らむちゃんもびっくりしているのか、じーっと見つめています。りくくんの現在の体重は13kgと体長の割には痩せているため、現在はフードを変えるなどして、体重が増えるよう調整しているそうです。

 飼い主さんとりくくんの出会いは、保護犬カフェ。りくくんは、野良いぬから生まれ保護されました。ちょうどその頃、たまたまSNSで保護犬カフェの存在を知った飼い主さんは見学へ行くことに。すると、運命を感じたかのように近づいてきたのがりくくんだったといいます。幼かったりくくんは、飼い主さんの膝の上に乗ると、まだ出会ったばかりだというのに安心した様子で寝始め、一目惚れしてしまったのだとか。

 その後、一定期間、自宅へ連れ帰り一緒に暮らしてみる“トライアル”で相性の確認をしました。りくくんは子いぬでとてもやんちゃだったため“トライアル”だけでは判断しにくかったといいますが、大きな問題もなく過ごせたことや、これも縁だと思い一度迎え入れた家族なので引き取ることに決めました。

 こうして家族の仲間入りをしたりくくんですが、ひとつ大きな問題が。それは、とても怖がりなため家の外に出られないこと。お散歩に出ることもできず、家の中でストレス発散をするために暴れ回っていたこともあったそうです。

 しかし、今では相性の良いトレーナーと出会うことができ、少しずつ外に出られるように。「りくが来て大変なことたくさんありますが、成長していく姿がうれしくてうれしくて仕方ないです」と飼い主さん。いぬはしつけ次第で変われるということ、そして飼い主によっていぬは大きく変わることを教わったそう。

 飼い主さんが大好きな甘えん坊のりくくんは、いたずらをしたり、あの手のこの手で気を引こうと自己主張してくるやんちゃな一面もまだまだありますが、着実に成長中です。そんなりくくんの成長を見守る人も多く「もしかしてカニヘンらむちゃんに対抗意識」「抜群のモデル体型ですね」「長すぎてびっくりして手が止まりました(笑)」などたくさんのコメントが寄せられました。

Hint-Pot編集部

最終更新:3/13(金) 14:31
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ