ここから本文です

ムチ飛んで行って…まさかの『手ムチ』松若風馬騎手「もう必死で」手が赤く腫れるまで叩くも7着

3/13(金) 21:28配信

中日スポーツ

 先週日曜に行われた中京10R・昇竜Sのレース後、パトロールビデオをチェックしていて、目を疑うようなシーンを見つけた。7着に終わったファシネートゼットに騎乗していた松若風馬騎手のムチが、直線で後方へと飛んでしまっていたのだ。

【写真】ミシェルのトレーニング姿も美しい

 ビックリしたのがここから。何と松若はムチの代用として、手で馬の首筋を叩いていた。今週の栗東で真意を聞くと、「ムチがないとダメな馬なんです。手応えも良かったですし、もう必死で」。手で叩いた効果はあまりなく、逆に自分の手がちょっぴり赤く腫れたそうだ。

最終更新:3/13(金) 21:28
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事