ここから本文です

那須川天心 コロナぶっ飛ばす!20年初戦は4・12、日本に元気を

3/14(土) 7:30配信

デイリースポーツ

 キックボクシングのRISEは13日、都内で会見を開き、4月12日のエディオンアリーナ大阪大会で世界フェザー級王者の那須川天心(21)=TARGET/Cygames=がISKAムエタイ世界フライ級王者アンドレイ・メゼンツェフ(20)=ウクライナ=と対戦すると発表した。

【写真】フィギュアスケートがヒント!?これが“アクセルキック”だ

 無敵と言える現状に相手選びは難航し、5、6人に断られた末に決まったという。新型コロナウイルス渦中の今年最初の試合に、那須川は「日本は元気がない。僕の試合で元気を与える。この状況を変えてやろうと思ってくれる人が増えてくれれば」と力説した。

 また、空手で対戦経験もある幼なじみの並木月海(自衛隊)がボクシング東京五輪代表を決め、祝福メッセージを送って会食を約束したという。「金メダルは取れると思う。本番に強いですし」と期待した。

最終更新:3/14(土) 8:07
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事