ここから本文です

佐藤大樹の切なげな表情!『小説の神様』場面カット

3/14(土) 12:00配信

シネマトゥデイ

 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める『小説の神様 君としか描けない物語』(5月22日公開)から、佐藤と共演の佐藤流司の姿を捉えた場面カットが公開された。

【動画】強烈ビンタ!佐藤大樹&橋本環奈『小説の神様』予告編

 相沢沙呼による人気小説を実写映画化する本作は、ナイーブで売れない小説家・千谷一也と、秘密を抱えたドSな小説家・小余綾詩凪の真逆の2人が、一緒に大ベストセラーを生み出すというミッションを課せられ、時に激しく反発し合いながらも物語を作り始めるという青春ストーリー。

 詩凪役を橋本が担い、『ママレード・ボーイ』『センセイ君主』と近年は俳優としても人気を誇る佐藤大樹がスランプ状態にあるに一也を演じる。そして、2.5次元俳優として絶大な人気を博す佐藤流司が、文芸部の部長で勉強もスポーツも得意な明るい性格の久ノ里正樹にふんする。

 公開されたのは、窓の外を儚い表情で見つめる一也と、一也が小説家であることを知る数少ない友人で、物語のキーマンでもある九ノ里が飲み物を飲む姿を収めたもの。2人の性格が垣間見える印象的なカットとなっている。(編集部・梅山富美子)

最終更新:3/14(土) 12:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事