ここから本文です

巨人・原監督 3年ぶりOP戦最下位にも「それがどうした。文句があるか。そんな歌あったね」

3/14(土) 21:37配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、巨人3-3楽天」(14日、東京ドーム)

 巨人の2017年以来となるオープン戦最下位が決まった。

【写真】お~怖っ…助っ人をとんでもなく厳しい目で見つめる原監督

 二回に中島が先制ソロ。五回には大城の2号2ランで3点をリードした。だが、六回に2点を失い、八回に4番手・高木が打たれ同点とされた。九回の攻撃では先頭の代打・吉川大の中前打から2死満塁の好機を築いたが、石川が右飛に倒れた。最後の勝利は2月23日。12戦連続で勝利なしとなった。

 この日は坂本、丸、岡本が出場せず、若手中心のメンバーで臨んだ。原監督は最下位について問われ、「それがどうした。文句があるか。何かそんな歌があったね」と、都はるみと岡千秋によるデュエット曲「浪花恋しぐれ」の一節を口にし、笑った。

 15日はオープン戦最終戦。「明日はベストメンバーでいこうかなと思っています」と力を込めた。

最終更新:3/14(土) 21:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事