ここから本文です

JR只見線「キハ40系」ラストラン! 運行40年...最後の雄姿

3/14(土) 11:30配信

福島民友新聞

 JR只見線で約40年にわたり運行されてきた車両「キハ40系」は13日、ダイヤ改正に合わせ、定期運行を終えた。終着点となった会津若松市のJR会津若松駅には大勢の鉄道愛好家らが詰め掛け、「ラストラン」を終えた車両をねぎらった。
 只見線キハ40系はクリーム色と緑色を基調とした車体。1979(昭和54)年から同線で導入され、91年以降に本格運行を開始した。
 13日に定期運行を終えた後、21、22の両日に臨時列車の運行が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止になった。最後の雄姿を見届けようと、会津若松駅のホームでは多くのカメラマンが待ち構え、到着した列車に向けてシャッターを切った。

最終更新:3/14(土) 11:30
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ