ここから本文です

「防弾少年団」、「人気歌謡」で1位獲得し12冠…「ITZY」「VICTON」がカムバック

3/15(日) 23:04配信

WoW!Korea

グループ「防弾少年団」が「人気歌謡」で3週連続1位を獲得した。

15日午後に放送されたSBS「人気歌謡」では「防弾少年団」、「NCT 127」、「IZ*ONE」が1位候補に上がった中、「防弾少年団」が1位となりトリプルクラウンを達成した。

防弾少年団のプロフィールと写真

この日の放送では「ITZY」と「VICTON」の華やかなカムバックステージが公開された。 2枚目のミニアルバム「IT'z ME」で戻ってきた「ITZY」はパワフルなパフォーマンスが目立つタイトル曲「WANNABE」のステージで視線を集めた。

「ITZY」の新曲「WANNABE」はフレームにこだわらず、私だけの色を見せてあげるという“one&only ME”メッセージを盛り込んだ曲で、メンバーたちは完璧なカル群舞と強烈なダンスブレイクを披露して“ステージ職人”であることを証明した。

ハン・スンウの合流とともに1年10か月ぶりに完全体でカムバックした「VICTON」は「Nightmare」とタイトル曲「Howling」のステージを繰り広げた。

タイトル曲「Howling」はヒップホップベースのビートと激しいロックギターサウンド、悲しい泣き声を連想させるサウンドの調和が印象的なダンスミュージックで、「VICTON」は一段とアップグレードされたダークカリスマを披露した。

他にも「NCT 127」は「序曲」と「英雄;Kick It」のステージで強烈な武術パフォーマンスを披露し、「PENTAGON」は後続曲「Shower of Rain」で「Dr. BeBe」の活動とは異なる叙情的な感性を誘った。

一方、この日の「人気歌謡」には「DKB」、「DONGKIZ」、「VICTON」、「SPECTRUM」、「3YE」、アン・イェウン、「NCT 127」、「ELRIS」、「MCND」、イェジ、「今月の少女(LOONA)」、イ・イェジュン、イウ、「ITZY」、チョン・ドンハ、「PENTAGON」が出演して多彩なステージを披露した。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

最終更新:3/15(日) 23:04
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事