ここから本文です

<アライブ>木下ほうか、クランクアップに涙 藤井隆はリボン技披露

3/17(火) 6:00配信

MANTANWEB

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、阿久津晃役の木下ほうかさん、光野守男役の藤井隆さんがこのほど、クランクアップを迎えた。

【写真特集】「カッコよさがだだ漏れ」してる清原翔のピエロ姿がコレだ!

 木下さんのクランクアップは、阿久津が恩田心(松下さん)の移籍について国立がん医療センターへ相談に行くシーン。撮影の終了を松下さんと抱き合って喜んだ木下さんは「“イヤミ課長”などの役柄が多かったのですが、最後まで良い人で『理想の上司』とか『阿久津先生のせりふが心に響いた』とか言っていただける役でうれしくて……」と感極まり涙を見せ、「このような温かいドラマに出させていただいて、おかげさまでこれからの仕事も順調です! お疲れ様でした!」とあいさつした。

 藤井さんの最後の撮影は、梶山薫(木村佳乃さん)の見舞いに訪れるシーン。撮影が終わると藤井さんは、木村さんと「イェーイ!」と歓声を上げた。サプライズで松下さんから花束を贈られた藤井さんは「お世話になりました!」と深々と頭を下げ、「こうして白衣を着せていただき、フジテレビの医療ドラマに出演することができてとてもうれしかったです。緊張したり失敗したりしてしまったこともあったのですが、出演者、スタッフの皆さんが優しくて救われました。ありがとうございました!」とあいさつ。第8話で光野が“ホスピタルクラウン”として子供たちにリボン技を披露するシーンが描かれたが、この日、スタッフからリボンを渡された藤井さんは華麗なリボン技を見せながら、スタッフが作った花道を通り抜け現場を後にしたという。

 ドラマは、がん治療のスペシャリストの腫瘍内科医・心と、がんと闘う女医で有能な消化器外科医・梶山薫の女医2人を中心に、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を描く完全オリジナルドラマ。最終話は3月19日午後10時から放送。

最終更新:3/17(火) 6:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事