ここから本文です

「スカーレット」ドナー協力の名簿にネット涙 ガキ大将、柔道仲間、武志の恩師も…

3/16(月) 10:20配信

デイリースポーツ

 16日に放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、武志(伊藤健太郎)の骨髄移植ドナー適合検査に協力してくれる人の名簿が写り、ネットでは懐かしむ声が上がった。

【写真】朝ドラのロケで制服姿を披露した戸田恵梨香

 この日の「スカーレット」では、白血病を告知された武志のために、骨髄移植のドナー探しが始まる。喜美子(戸田恵梨香)、八郎(松下洸平)は適合せず、親戚や友人らが協力を名乗りでる。喜美子は協力してくれた人たちの名前を名簿にし、武志に見せるシーンがあるが、その中には武志の恩師である掛井先生夫妻、喜美子と幼い頃ケンカをしまくったガキ大将・黒岩次郎、丸熊陶業食堂の槙場緑、草間流柔道の仲間である所沢有子、百合子の同級生である近藤彰の名前もあった。

 この名簿に「黒岩次郎という名前だけで懐かしい気持ちにさせられた」「名簿に掛井先生と奥様の名前もあった!川原家がどれだけ慕われているのかわかる」「掛井先生ご夫妻からきみちゃんが昔ボッコボコにした次郎くんの名前まで」「名簿の緑さんってママさんコーラスの緑さん?!」「名簿に黒岩次郎さんを発見。懐かしいなぁ」など、これまで川原家に関わった人達を懐かしむ声があがっていた。

最終更新:3/16(月) 10:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事