ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

OP戦下位球団がシーズンV?過去5年の傾向 最下位巨人の浮上はあるか…

3/16(月) 20:00配信

デイリースポーツ

 オープン戦全日程が15日に終了し西武が6勝2敗1分けで勝率1位(・750)となった。セ・リーグ首位は、7勝3敗2分けで勝率3位の阪神(・700)。一方、最下位は巨人で2勝10敗4分け、勝率・167。そこで2015年からのオープン戦とシーズン順位を見てみる。()内数字はリーグ順位。

【写真】お~怖っ…助っ人をとんでもなく厳しい目で見つめる原監督

 【20年のOP戦順位】

 1西武

 2ソフトバンク

 3阪神

 4楽天

 5DeNA

 6広島

 6日本ハム

 8中日

 9ヤクルト

 10ロッテ

 11オリックス

 12巨人

 続いて15年から19年の順位を振り返る。

 【15年のOP戦順位】

 1ソフトバンク(1位)

 2ロッテ(3位)

 2DeNA(6位)

 4オリックス(5位)

 4阪神(3位)

 6楽天(6位)

 7西武(4位)

 8ヤクルト(1位)

 9中日(5位)

 10日本ハム(2位)

 11巨人(2位)

 12広島(4位)

 【16年のOP戦順位】

 1阪神(4位)

 2ロッテ(3位)

 3ソフトバンク(2位)

 4楽天(5位)

 5西武(4位)

 6広島(1位)

 7巨人(2位)

 8日本ハム(1位)

 9ヤクルト(5位)

 10DeNA(3位)

 10オリックス(6位)

 10中日(6位)

 【17年のOP戦順位】

 1ロッテ(6位)

 2ソフトバンク(1位)

 3オリックス(4位)

 4阪神(2位)

 5西武(2位)

 6日本ハム(5位)

 7ヤクルト(6位)

 8楽天(3位)

 9DeNA(3位)

 9中日(5位)

 11広島(1位)

 12巨人(4位)

 【18年のOP戦順位】

 1巨人(3位)

 2ロッテ(5位)

 3楽天(6位)

 4DeNA(4位)

 5オリックス(4位)

 5日本ハム(3位)

 7西武(1位)

 8ヤクルト(2位)

 9中日(5位)

 10ソフトバンク(2位)

 11広島(1位)

 12阪神(6位)

 【19年のOP戦順位】

 1広島(4位)

 2ソフトバンク(2位)

 3楽天(3位)

 4巨人(1位)

 5オリックス(6位)

 6ロッテ(4位)

 6DeNA(2位)

 8ヤクルト(6位)

 8中日(5位)

 10西武(1位)

 11阪神(3位)

 12日本ハム(5位)

 オープン戦順位=1~6位球団がシーズン優勝した例は15&17年・ソフトバンク、16年・広島、19年・巨人の4例。

 一方で7~12位球団は15年・ヤクルト、16年・日本ハム、17&18年・広島、18&19年・西武の6例。15年からの5シーズンに限ればオープン戦下位チームのシーズンVが目立っている。(デイリースポーツ記録係)

最終更新:3/16(月) 20:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ