ここから本文です

〈新型コロナ〉映像制作会社で結婚式などの撮影が30件近く中止や延期 WEB動画を利用した採用活動で新しいビジネスチャンスに

3/16(月) 16:01配信

KSB瀬戸内海放送

 新型コロナウイルスの影響で合同企業説明会が軒並み延期や中止となっています。WEBを利用した採用活動が行われるようになり、岡山市の映像制作会社も新しいビジネスチャンスと「活路」を見出しています。

(記者)
「岡山市の映像制作会社です、撮影予定のイベントの中止が相次ぎ対応に追われています」

 岡山市北区の映像制作会社、「岡山第一ビデオ」です。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2月から3月にかけて予約が入っていたイベントや結婚式などの撮影が30件近く中止や延期となりました。

(岡山第一ビデオ/徳永明彦 社長)
「全体的に落ち込んでいますね。(影響は)大きい」

 撮影の売り上げが落ち込む一方で、予想していなかった仕事が急増しているそうです。

(徳永明彦 社長)
「ライブ配信業務、無観客というか、就職関係ということで」

 今、存在感を増しているのがWEBを利用した採用活動です。この日は求人情報サービスを展開するマイナビと一緒に企業説明会の動画を収録しました。説明会の中止が相次ぎ、企業からの問い合わせが急増しているそうです。

(マイナビ 岡山支社/板谷健吾 支社長)
「本数でいうと去年の5倍とか(場所)時間関係なく見られるというのは大きな利点だと思います」

 岡山市の企業は、今年初めて採用活動にWEB動画を導入します。対面式の説明会でよく出る質問を動画で紹介するなど、実際に学生と話せなくても会社への理解を深めてもらえるように工夫しながら収録しました。

(ベネッセインフォシェル人事部/扇のどかさん)
「こういうこと(新型コロナウイルスの影響)がなければ取り入れようと思わなかったので、これもプラスに捉えてやっていこうと思っています」

最終更新:3/16(月) 18:48
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ