ここから本文です

アップルに仏当局が罰金、過去最高11億ユーロ-販売抑制し競争を妨害

3/16(月) 21:43配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): フランスの反トラスト当局は米アップルに対し、同社がサプライヤー業者と互いに競争し合わない合意を結び、個別の再販業者を妨害したとして過去最高の11億ユーロ(約1300億円)の罰金を科した。

当局はアップルの卸売業者であるテック・データとイングラム・マイクロにも販売抑制に加担したとしてそれぞれ7610万ユーロと6300万ユーロの罰金を科した。今回の問題では「iPhone(アイフォーン)」を除くアップル全製品の流通が焦点となっている。

アップルは当局の決定に「失望している」との声明を発表し、「強く異議を唱える。控訴するつもりだ」と表明した。

原題:Apple Plans to Appeal French Competition Author(抜粋)

Apple Fined $1.2 Billion Over French Sale Restrictions (Correct)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Gaspard Sebag

最終更新:3/16(月) 21:43
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ