ここから本文です

久しぶりの再会に歓喜! 規模を縮小...小学校で卒業式 児童「楽しんでみんなとお別れしたい」

3/17(火) 12:26配信

NBS長野放送

長野放送

 長野県内の小学校は、きょう17日が卒業式のピークです。休校が続くなか行われた式は、新型コロナウイルスに警戒し規模が縮小されました。

 長野市の三本柳小学校に登校した卒業生たち。3学期最後の登校となった今月2日以来15日ぶりの再会です。

卒業生:
「久しぶりでうれしい」
「思いきり楽しんでみんなとお別れしたい」

 120人の卒業生、最初はマスクを着けずに入場し、晴れの式にのぞみました。

保護者:
「(卒業式を)できるのはありがたい。30分ぐらいだと思うがよかった」
「思い出に残る卒業式になればと思う」

 式は規模や時間を縮小し、在校生や来賓はおらず保護者と教職員だけが見守りました児童は1人1人卒業証書を受け取り、指示を受けて席ではマスクを着けました。

 きょうは公立の小学校163校で卒業式が行われ、県内ではこの春1万8548人が中学校へ進学します。

長野放送

最終更新:3/17(火) 12:48
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ