ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

老舗温泉ホテルの「半額キャンペーン」が話題に 北海道登別市

3/17(火) 16:55配信

HBCニュース

北海道放送(株)

 登別の老舗温泉ホテルが、宿泊料を半額に抑えて、客足回復に汗を流しています。

 国内有数の温泉地・登別温泉。新型コロナウイルスの影響で、客足が途絶え、宿泊施設2軒が来月下旬まで休館しています。

 一方で、近隣の温泉地には、「捨て身のサービス」で難局に立ち向かう宿泊施設もあります。登別市カルルスにある創業112年の温泉ホテルです。今月は団体予約が8件入っていましたが、すべてキャンセルされ、一時は、予約ゼロの事態に。このままでは100年を超える歴史が絶たれると、起死回生を図ったのが宿泊料半額のプランです。

 「SNSを通じて『いわい』を応援してくださいと、宿泊の半額チケットを発信した」(深山の庵いわい・伊藤貴仁常務)

 半額プランの反響は大きく、今月だけで1600人を超える予約が入りました。

 「SNSを見て知った。時期的にも(ホテルの)助けになるかなと。経済を回していかないとつぶれるところもある。こういうプランは大変いい」(利用客)
 「本当にみなさんに助けられているのを実感している。利益はない。正直ない。スタッフ20名ほどの仕事がなくなるのは非常につらいので、仕事があることに感謝して一生懸命粛々と営業している」(深山の庵いわい・伊藤貴仁常務)

 宿泊料半額キャンペーンは、来月いっぱい続き、5月以降も割安のプランを用意しているということです。

北海道放送(株)

最終更新:3/17(火) 20:18
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ