ここから本文です

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 カフカ 大手と大型取引開始 今年秋冬物 フィリピン生産が強み

3/17(火) 6:05配信

中部経済新聞

 婦人服のOEM(相手先ブランドによる生産)などを手掛けるカフカ(本社名古屋市中村区名駅4の24の8、中西栄雄社長、電話052・569・6202)は、今年の秋冬物から大手アパレルなどと大型取引を開始する。大手アパレルは安定調達のため、生産をアジアで分散させる傾向があり、カフカはアパレル業界で参入が少ないフィリピンに協力工場があることから、引き合いが強まっている。今後、現地事務所の人員を増強するなどして、受け入れ体制を強化する方針だ。

最終更新:3/17(火) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ