ここから本文です

内臓脂肪を減らす効果も!“きのこ博士”が「ダイエットときのこ」について語ります

3/17(火) 20:30配信

クックパッドニュース

前回配信した記事、「免疫力UPでウイルス対策にも!「舞茸」のスゴさを”きのこ博士”に聞いてきました」に引き続き、舞茸などきのこの持つパワーをご紹介。ホクト株式会社で“きのこ博士”と呼ばれているきのこ総合研究所 開発研究部 部長・大内謙二さんに、舞茸をはじめとした、きのことダイエットの関係について聞きました。

■ ■ ■

舞茸はダイエットにもおすすめ

――舞茸はダイエットにも効くと聞いたのですが、これは本当でしょうか?

舞茸だけではなく、きのこ全般的にダイエット効果が期待できるということはよく話題になります。
理由の一つに、きのこを食べると食物繊維の働きにより、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が増えるということがあります。マウスに舞茸を含む5種類のきのこを食べさせたところ、腸内フローラを改善し、内臓脂肪の蓄積を抑える効果があることがわかりました。きのこにはそれぞれ特有の食物繊維が含まれているので、いろいろな種類のきのこを食べると、それだけ善玉菌の種類も増えるので、それがダイエット効果につながると考えられます。

――きのこの中でも特に舞茸がダイエットにおすすめなのでしょうか?

ダイエットに関しては、舞茸が特におすすめいうことはありません。むしろ、いろいろなきのこを食べたほうがいいでしょう。さらにきのこは、それぞれの種類でうまみ成分のバランスや風味も違うので、ミックスしてお使いいただいた方が料理もおいしくなりますよ。

――ダイエットをしたいときには、いろいろな種類のきのこをミックスして食べるほうがいいのですね。

はい。様々なきのこを食べたほうがダイエットには効果的です。1日に50g~100g食べれば十分です。

――きのこ類をたくさん食べるとダイエット効果が期待できると思ってもいいのでしょうか。

きのこには、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内フローラを改善する「プレバイオティクス」である食物繊維が多く含まれており、ダイエットや整腸作用が期待できます。ですが、腸内まで届く生きた善玉菌「プロバイオティクス」を合わせて摂ることで、さらなるダイエット効果が期待できるんです。

「プロバイオティクス」が多く含まれているのは、ヨーグルトなどです。ダイエットを目的としてヨーグルトを一生懸命食べているのに効果がないという方は、「プレバイオティクス」が足りていない、ということです。

ヨーグルトなどに含まれる「プロバイオティクス」と、きのこに含まれる「プレバイオティクス」を毎日摂取することで、より一層のダイエット効果が期待できると思います。まさに、W菌活が大事ということです。

1/3ページ

最終更新:3/17(火) 20:30
クックパッドニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ