ここから本文です

イヤ~なニキビを予防する「中からケア」5つの方法。

3/17(火) 20:30配信

FINEBOYS Online

洗顔にこだわってみたり、化粧水を使ってもなかなかニキビ肌が治らない君に伝えたいことがある。じつはニキビって体質改善で身体の中からやっつけられるんです! ここでは毎日の食事で摂取すべき栄養素や、普段軽視しがちな睡眠のとり方などを見直して、ニキビを作らせない身体を育む5つのSTEPをレクチャー。スキンケアと並行して取り組んで、身体の中からニキビに強い肌を育てよう。

【1】ニキビに効く栄養素、ビタミンを摂取する!

食べ物が僕たちの身体を作る。ということは、健康な肌を作るのも食べ物だ。ここではニキビのない健康な肌のために摂るべきとされているビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEの働きと、各ビタミンを摂取できる食材を紹介。早速今日からの食事に取り入れて。

【2】ニキビに便秘は大敵! 食物繊維で快腸生活

ニキビ撃退のためにビタミン類と併せて摂りたいのが、腸内環境を整え、便の排出をスムーズにしてくれる食物繊維。野菜や海藻で摂取することができる。なかでも食物繊維が豊富に含まれているのがサツマイモ、ゴボウ、キノコ、豆類、ワカメ。毎日の食事にこれらの食材を積極的に取り入れ、便秘知らずの快腸生活を送ろう。(最近流行りの「腸活」ってやつです)

【3】糖分、脂質の摂りすぎNG!

「甘いものをたくさん食べたらニキビができた」。こんなフレーズ、聞いたことない? これはビタミンB群などの肌の油分をコントロールする栄養素が、糖分や脂質の分解にまわされてしまうのが原因。ドーナツやパンケーキといった炭水化物はもちろんアルコールにもたくさんの糖が含まれているので、摂取する際は注意したい。

【4】水分をこまめに摂取!

健康な肌を作る上で、水も大事な役割を果たす。水を効果的に飲むことによって代謝が上がり、老廃物も排出されやすくなる。身体の水分量が増えれば血液がサラサラになるので、肌に必要な栄養素をしっかりと届けることも可能に。しかしここで余計な糖を摂ってしまったら逆効果。ジュースなどは避け、「水」を飲むようにしよう。

【5】睡眠の質を高めよう!

バイトや遊びによる睡眠不足も、ニキビを悪化させる原因になるので、心当たりのある人は要注意。ニキビを改善していく上で、睡眠もかなり重要なポジションを占めている。新しい細胞や肌を作り出す成長ホルモンは、睡眠中に活発に。ゆっくりと質のいい睡眠をとることでその働きを助け、肌の乱れを防ぐことができるのだ。

体の中からのケアがニキビ対抗につながる。スキンケアと並行して取り組んで、ニキビに強い肌を育てよう。継続しないと効果は出にくいので、短期間で諦めてしまうのは厳禁だ!

FINEBOYS編集部

最終更新:3/17(火) 20:30
FINEBOYS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ