ここから本文です

機械は便利なものなのに…

3/17(火) 15:30配信

ミニ事件簿

 ▼交通安全部局で働く県職員の男性(30代)は家事の自動化が近年のテーマ。可能な限り負担を減らしたいと、自宅には便利家電をそろえる。問題は20代の妻が、人間不信ならぬ「機械不信」であること。自動で動き回って床を掃くロボット掃除機は手を当てて誘導し、食器洗い機は乾燥しか使わない。「せっかくの便利機能なのに、思った通りにはなりませんね」と職員。

最終更新:3/17(火) 15:30
ミニ事件簿

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ