ここから本文です

【バレー】WD名古屋 渡邊侑磨が引退

3/17(火) 19:02配信

バレーボールマガジン

ウルフドッグス名古屋は17日、ミドルブロッカーの渡邊侑磨選手が引退することを発表した。渡邊選手は2017年に入団し、今季は台湾リーグでプレーしていた。今後はTGSPORTSのスタッフとなる。

【本人コメント】
今季をもちまして引退することになりました。
出場する機会は少なかったですが、中学生の頃からあこがれだったチームに入団することができたことを誇りに思います。
また、今季はチームから離れ、台湾でバレーボールをして様々な経験をすることができました。
台湾生活では決して順風満帆とはいかず辛いこともありましたが、そんなときに僕を支えてくれたのはファンの皆さまでした。これまでのバレーボール人生において、僕を支え、応援したくださったすべての方に心から感謝しています。今後は今までとは違った形でウルフドッグス名古屋のサポートをしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。 渡邊侑磨
(公式サイトより)

最終更新:3/17(火) 19:02
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ