ここから本文です

マスク不足 医療用マスク 指定病院に配布/富山

3/17(火) 10:02配信

チューリップテレビ

 県内の医療機関でマスク不足となっている問題で16日県は、県内5つの感染症指定医療機関に医療用マスク1万7千700枚を配布したと発表しました。

 16日県が県内の医療機関に配布した医療用マスクは今月11日に国が全都道府県への配布を決めた250万枚のうち県に割り当てられた1万7千700枚です。
 国は配付の目安として感染症指定医療機関や重症度が高い患者が入院する病院などとしていて、国からマスクを受け取った県は、16日県立中央病院をはじめ黒部市民病院、市立砺波総合病院高岡市民病院、富山市民病院の5つの感染症指定医療機関に医療用マスクを配付したということです。
 県内の医療機関でもマスク不足となっていて、県立中央病院ではマスクの利用を1日1枚と制限するなどの対応をとっていました。

チューリップテレビ

最終更新:3/17(火) 10:02
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ