ここから本文です

中国 条鋼品市況が小幅反転 熱延は下げ止まりの様相

3/17(火) 10:15配信

日刊産業新聞

 中国の条鋼品の市況が先週に小幅ながら反転した。出稼ぎ労働者が都市部に徐々に戻り、建設工事が再開し始めている。河北省唐山市政府が環境規制による操業制限を鉄鋼28社に対して3月に強化するなど減産が進んだ側面もある。鋼板市況は熱延が下げ止まりの様相ながら冷延は続落。新型コロナウイルスの影響で自動車販売が低迷するなど需要の停滞が続く中、薄板最大手の宝山鋼鉄が4月積み販売価格を下げ、市場心理を冷やしたとみられる。

最終更新:3/17(火) 10:15
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ