ここから本文です

フィオナ・アップル、待望の5thアルバムのタイトルを明かす

3/17(火) 13:35配信

Billboard JAPAN

 現地時間2020年3月16日、フィオナ・アップルが、米ニューヨーカー誌と行ったインタビュー記事が公開され、待望の5thスタジオ・アルバムのタイトルが『Fetch the Bolt Cutters』であることが明らかになった。

 フィオナは、「ボルトカッターを取ってきて」を意味するアルバム・タイトルが、英クライム・サスペンス『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』で、ジリアン・アンダーソン演じる主人公の警視が、とある少女が暴行を受けていた部屋へ入るためにボルトカッターを要求するセリフを引用したものだと話し、「本当に何を意味するかというと、発言することを恐れないということ」と説明している。

 様々なトピックに触れられている記事の中で彼女は、数年前に元恋人で映画監督のポール・トーマス・アンダーソンと訪れた、同じく映画監督のクエンティン・タランティーノ宅での出来事を機に、コカインを止めたことを告白している。その際、映画監督2人の自慢話を聴きながら“耐え難い一夜”を過ごした彼女は、「どの中毒者も一度、コカインをやったQT(クエンティン)とPTA(ポール)と映画館に監禁されてみたらいいよ、もう絶対にやりたくなくなるから」と笑いながら、振り返っている。

 約8年ぶりとなる新作のリリース日はまだ発表されていないが、「Rack of His」や「Heavy Balloon」など収録予定の楽曲についても言及されており、「For Her」は、全米で物議を醸したブレット・カバノーの米連邦最高裁判事への指名発表とその承認公聴会にインスパイアされた楽曲とのことだ。

 2012年6月の『アイドラー・ホイール』に次ぐ新作となる『Fetch the Bolt Cutters』は、<エピック・レコード>より年内にリリース予定となっている。

最終更新:3/17(火) 13:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ