ここから本文です

98%のノイズキャンセリング、ヘッドホン「BNC100」を1万9800円で先行予約開始

3/17(火) 10:00配信

BCN

 アールダブリューシーは、クアルコムのCSR8675とARM ICを使用した、Bluetooth 5.0対応ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「BNC100」の先行モニター予約受け付けを、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で3月14日に開始した。税込みの先行モニター価格は1万9800円。税込みのメーカー直販価格は2万9800円を予定している。



 BNC100は、ARM製のANC(アクティブノイズキャンセラー)チップ×2個、ANCセンサー×6基を使用することで、98%(-36dB以上)のノイズキャンセリングを実現。また、CSR8675によってハイレゾ級のオーディオコーデックaptX HDと、遅延防止コーデックaptX LLに対応するとともに、音楽リスニング中に外部の音声をマイクで拾って聞ける「AMBIENT(開放)」機能を搭載する。

 ほかにも、スライドタッチパネル方式の操作や、頭から取り外すと音楽再生を一時停止する機能などを備えている。また、3.5mmステレオジャックを搭載し、有線での音楽再生にも対応する。

 対応BluetoothプロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP、対応Bluetooth音声コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX Low Latency、aptX HD。

 バッテリ駆動時間は、ノイズキャンセリングのみが約25時間、Bluetoothのみが約19.5時間、ノイズキャンセリングとBluetoothの併用が約10時間。重さは288g。

最終更新:3/17(火) 10:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ