ここから本文です

【1台限定】レンジローバーSVオートバイオグラフィー ボクシングチャンピオンのためのオーダーメイドモデル披露

3/17(火) 18:10配信

AUTOCAR JAPAN

1台限定のオーダーメイドモデル

text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン)

ランドローバーは、ボクシングのワールドチャンピオン、アンソニー・ジョシュアからの依頼で、ランドローバーのパーソナライゼーション部門が作成した、1台限定のレンジローバーSVオートバイオグラフィーを英国で披露した。

【写真】レンジローバーSVオートバイオグラフィー・オーダーメイドモデル、標準モデル【比べる】 (26枚)

このユニークなSUVのBピラーには、ジョシュアの家紋と共に、ジョシュアが獲得したタイトル、IBF、WBA、WBO、IBOのイニシャルが刻まれている。

それぞれ、国際ボクシング連盟、世界ボクシング協会、世界ボクシング組織、国際ボクシング組織のイニシャルだ。

シートにはジョシュアのサインが刺繍され、センターコンソールプラーク、照明付きトレッドプレート、アルミニウムのダッシュボードは、すべてパーソナライズされている。

インテリアのドアハンドルには、小さなボクシンググローブが刻まれ、ボディワーク、ルーフ、ドアミラー、グラファイト製のフロントグリルなどを含むエクステリアは、ブラックの外装仕上げが施されている。

ロングホイールベースのレンジローバーは、22インチのスプリットスポークアロイホイールを装着しており、リアのホイールには赤いブレーキキャリパーが付いている。

フロントのウイングのベントに、ボクサーの所属事務所を示す「258」のスタンプが付けられている。

価格は2200万円以上

ジョシュアは「SVオートバイオグラフィーは、長旅のストレスを取り除き、リラックスさせてくれます。わたしの家紋とボクシングでの成功を記したユニークなデザインになっています」

「アイデアを取り入れ、実現させてくれた、ランドローバービークル・パーソナライゼーションのチームに感謝しています」と語っている。

このレンジローバー・スペシャルエディションは、標準のSVオートバイオグラフィーの565psスーパーチャージ5.0L V8エンジンを搭載し、0-97km/h加速は5.4秒、最高速度は250km/hを達成する。

価格は明らかにされていないが、標準モデルの販売価格は、17万525ポンド(2200万円)で、ラインナップの中で最も高価なモデルとなってる。

この夏、現チャンピオンはこのパーソナライズされたモデルで、次のタイトルディフェンスに向かうことになるだろう。

AUTOCAR JAPAN

最終更新:3/17(火) 18:10
AUTOCAR JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ