ここから本文です

春風亭昇太、ゲストの紅ゆずると横山由依に楽屋飲みの誘い「ぜひ我々のお店に」

3/17(火) 21:29配信

スポーツ報知

 落語家の春風亭昇太(60)が17日、都内で行われた熱海五郎一座の舞台「Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~」(6月2日から東京・新橋演舞場)の製作発表に出席した。

 三宅裕司(68)が座長を務める新橋演舞場シリーズの第7弾。劇中では、トロンボーンを披露する。

 昇太は「公益社団法人落語芸術協会会長の春風亭昇太です。ここに来る前も“公益社団法人落語芸術協会”の理事会を終えて、ここにやって参りました」とあいさつ。「毎年、楽しみにしているんです。普段ひとりでやっている落語という芸なので、皆さんで一緒にやるのが楽しくてしょうがないんですよ」と話した。

 共演のラサール石井(64)とは終演後、ちょっとした料理を持ち寄って楽屋飲みをするのが恒例。過去には著書「昇太とラサール カンタン!旨い!オモシロイ!楽屋つまみ話~舞台裏の旨いもんとこぼれ話56」を発売したほど。ゲストの紅ゆずる、横山由依に「ぜひ我々のお店に飲みに来ていただければ。そんなことをやっておりますので、ぜひ」とPRしたが、三宅から「舞台の話しろよ」とツッコまれていた。

報知新聞社

最終更新:3/17(火) 21:29
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ