ここから本文です

うなぎパイ、18日生産再開 SNSで購入支援の輪

3/18(水) 7:36配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 菓子メーカーの春華堂(浜松市中区)は18日、主力製品「うなぎパイ」の生産を再開する。新型コロナウイルス感染拡大の影響による生産休止のニュースが会員制交流サイト(SNS)などで広まり、商品を買って支援する動きが拡大。需要が回復し、当初の再開予定を4日早める。

 国内を移動する人が減り、駅や高速道路サービスエリアを中心に土産需要が激減。13~21日の予定で、製造拠点「うなぎパイファクトリー」(同市西区)の生産ラインを止めていた。同社は「21日まで在庫対応する計画だったが、欠品が出る可能性が出てきた。多くの支援に感謝している」(経営管理室)とし、一部生産ラインの稼働を始める。

 うなぎパイはウナギのエキスが入った洋菓子で、静岡県を代表する銘菓として知られる。生産再開に伴い、うなぎパイファクトリーでの製造工程見学も可能になる。

静岡新聞社

最終更新:3/18(水) 14:27
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ