ここから本文です

「マトリックス4」も新型コロナウイルスの影響で撮影休止

3/18(水) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]米ワーナー・ブラザースが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ラナ・ウォシャウスキー監督、キアヌ・リーブス主演「マトリックス4(仮題)」の撮影を休止した。

 米バラエティによれば、本作は2月にクランクインし、サンフランシスコから今週ベルリンに場所を移して撮影する予定だった。トランプ大統領が欧州からの渡航制限を発表し、ワーナー幹部はキャスト・スタッフの安全を考慮して撮影延期を決断したようだ。現在のところ撮影再開の目処は立っておらず、2021年5月21日の全米公開スケジュールにどう影響するかも明らかになっていない。

 シリーズ最新作「マトリックス4(仮題)」にはリーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミスが復帰。ほかに、プリヤンカー・チョープラー、ジェシカ・ヘンウィック、ニール・パトリック・ハリス、アンドリュー・コールドウェル、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ブライアン・J・スミスらが出演している。脚本は、ラナがアレクサンダル・ヘモン(「センス8」)、デビッド・ミッチェル(「クラウドアトラス」原作者)と共同で執筆。ラナとグラント・ヒルがプロデューサーを務めている。

最終更新:3/18(水) 14:12
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事