ここから本文です

【インド】新型肺炎で観光地を閉鎖、タージマハルも

3/18(水) 11:30配信

NNA

 インド保健・家族福祉省は16日、博物館や文化的・社会的施設を31日まで閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた措置。インド考古調査局(ASI)は16~17日にかけて、国内143カ所の入場券が必要な全ての遺跡と博物館を31日まで閉鎖すると明らかにした。17日から施行され、北部ウッタルプラデシュ州アグラの世界遺産タージマハルも今月末まで入場が制限される。

 パテル観光相も16日にツイッターで、入場券が必要な全ての遺跡と博物館を31日まで閉鎖すると発言していた。

 連邦直轄地アンダマン・ニコバル諸島の全ての観光地も、16~26日の日程で閉鎖されている。観光省の16日の発表によると、ビーチ、桟橋、エコツーリズム施設などが利用できなくなる。

最終更新:3/27(金) 16:15
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ