ここから本文です

脱エイプリルフール PR TIMESが4月1日のプレスリリースで企業の「夢」を発信するプロジェクトを始動

3/18(水) 12:59配信

ITmedia マーケティング

 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」などを運営するPR TIMESは、4月1日に企業・団体や個人が「夢」を発信する「April Dream」プロジェクトを始動。同プロジェクトの賛同企業の募集を開始した。

 PR TIMESではこれまでエイプリルフールを企業広報の発信機会と捉え、2015年から毎年4月1日にエイプリルフール“ネタ”のプレスリリース配信を無料とするプロジェクトを開催してきた(配信の際には「今日は、エイプリルフールです」と明記)。

eBook 無料ダウンロード

全力で始めたいマーケターのための「TikTok」入門

ユーザーもコンテンツも拡大し続ける「TikTok」はもはや単なる若者向けの短尺動画SNSではありません。消費者とつながるための強力な武器として企業はTikTokをどう使いこなせばいいのか。ポイントを分かりやすくまとめました(右の画像をクリックしてダウンロード)

 しかし、企業エイプリルフールが年々盛り上がりを見せる一方で、フェイクニュースやデマが混乱を招き社会問題化する時代に、あるべき発信機会について再考した結果、この日をジョークで笑いを誘うのではなく大風呂敷を広げて「夢」を語る日にしたいと考え、今回の企画の実現に至ったという。なお、例年同様、エイプリルフール対象プレスリリースもこれまで通り配信無料とする(PR TIMESとしては「April Dream」プロジェクトへの参加を推奨)。

 プロジェクトに賛同する企業、自治体、各種団体は参加特典として「April Dream」対象プレスリリースの配信が無料になる。募集期間は2020年3月18~30日。対象は「PR TIMES」を利用して2020年4月1日0:00~23:59に”夢”を配信したい企業・団体。新規登録企業の参加も可能だ(2020年3月30日までに企業登録申請が必要)。申し込みは下記の関連リンクより。

ITmedia マーケティング

最終更新:3/18(水) 12:59
ITmedia マーケティング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ