ここから本文です

自宅待機中のクロースが冗談を飛ばす「トイレットペーパーは十分にある」

3/18(水) 8:43配信

SPORT.es

プロバスケットボールチームの選手に新型コロナウイルス陽性反応が出て活動を停止しているレアル・マドリー。その他の選手と同様に隔離期間を過ごすMFトニ・クロースがドイツのテレビ番組のインタビューを受けた。

レアル・マドリーの失望 新加入5選手は失格の烙印

番組「レート・ナイト・ベルリン」ベルリンのインタビューにクロースは次のように語った。
「家族と僕は元気だ、症状は無い。退屈はしていない。3人も子供がいたら退屈できないね。家に一日いるのが退屈じゃなくなる。みんな元気だよ。」

家に閉じこもっている状態でありながらフィジカルなコンディションは良好であると語るクロースは、「家にトイレットペーパーは十分にある」とジョークを飛ばした。

SPORT.es

最終更新:3/18(水) 10:15
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事