ここから本文です

EURO延期でデンベレが代表に招集される可能性

3/18(水) 20:00配信

SPORT.es

UEFAは、コロナウイルスの影響を受けて2020年に開催を予定していたEUROを2021年に延期することを決定した。これはFCバルセロナのウスマン・デンベレにとっては朗報となる。

デンベレ&アザールの市場価値がこの一年で60億円も下落

フランス人はハムストリングに怪我を負い、2月11日に手術を受けており、今回のEURO2020に出場できないとされていた。

しかし、この延期により、彼の怪我が回復し、フランスの監督であるディディエ・デシャンが招集する可能性が浮上した。

22歳のフランス人アタッカーは今シーズンの大半を怪我で棒に振っており、リーガでわずか5試合の出場に留まっており、19試合を欠場している。

また、コパ・アメリカも2021年に延期されている。現在、怪我からの復帰を目指すスアレスにとってこれは有利に働くだろう。

夏の代表戦に間に合うように復帰に努めていたが、延期により、まずはバルサでの復帰に専念できる。これは選手にとってもクラブにとっても朗報となる。

SPORT.es

最終更新:3/18(水) 20:00
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事