ここから本文です

「ウイルスばらまく」感染後に飲食店利用の50代男性死亡 肝臓がん患っていたが…死因は『肺炎』

3/18(水) 19:51配信

FNN.jpプライムオンライン

「ウイルスばらまく」50代男性死亡

感染したことを知りながら「ウイルスをばらまいてやる」と家族に言い残し、愛知県蒲郡市内のフィリピンパブを訪れた男性は、3月18日午後 入院先の病院で死亡したことがわかった。

【画像】「ウイルスばらまく」男性死亡…被害受けた店のオーナーは

3月4日、男性は開店前の午後6時15分ごろに店へ入った。
店の防犯カメラに写る映像では、男性は入り口近くのソファに座り、時折寝転びながら案内されるのを待っていた。
そして席に案内されると…

男性:
ママ、あの子指名!

女性店員:
寒い

男性:
(自分のブランケットを脱いで)これやる

女性:
大丈夫、大丈夫

男性:
嫌がるなよ

しかし新型コロナウイルスに感染したのは、接客した女性店員ではなく、男性が最初寝転んでいた入り口付近のソファに座った別の女性店員だとわかった。

店は店内を消毒した上で、営業を取りやめ被害届を提出。警察は業務妨害の疑いで捜査を進めていた。

捜査関係者などによると、男性はその後 愛知県内の病院に入院していたが、18日午後1時ごろに死亡が確認されたという。

被害にあった店のオーナー「被害届取り下げない」

被害に遭った店のオーナー:
ただ驚きとしか言いようがないですね。
本人もね、なりたくてコロナウイルスに感染したわけじゃないし…ただ取った行動に対しては怒りしかなかったけど。今 亡くなちゃって、何て表現していいかは分からないですね

店のオーナーは、被害届については取り下げないつもりだと語った。

ネット上では同様事例の罰則求める声

突然の死に、ネット上にはこんな声が…

「コロナがなければこんな不幸なことは起きなかった」

「当事者が死んだら終わりではなく、同様な事例が起きたときの罰則をきちんと決めてほしい」

死因は新型コロナウイルスによる肺炎

男性は新型コロナウイルスに感染する前から、肝細胞がんの基礎疾患があったことが新たに分かった。

愛知県・大村知事;
肝臓がんを患っておられたので、基礎疾患があったため免疫力が弱っていたのではないかと推測されますが、そう(いう状態に)なると、こういう風に重症化するということなのかなと受け止めております

男性は入院時に症状はなかったが、愛知県によると死因は新型コロナウイルスによる肺炎だという。

(「Live News it!」3月18日放送)

最終更新:3/19(木) 17:51
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ