ここから本文です

危険手当を求める声も! アメリカの大手スーパー、「かつてない」売り上げ増を受け従業員にボーナス支給へ

3/19(木) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で売り上げが「かつてなく伸びている」中、アメリカの大手スーパー「トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)」は、店舗で働く従業員にボーナスを支給する計画だ。

Business Insiderが入手した社内メモによると、同社は最近の売り上げ増をもとに、それぞれの店に「特別賞与基金」を作ることを計画している。

それぞれの店の賞与基金は、期間中の労働時間をもとに従業員たちに平等に分配されるという。

「売り上げ増という経済的恩恵をこの数週間、一生懸命働いてきた店舗従業員と共有することで、わたしたちは互いを支え合い、コミュニティーをサポートしてきた従業員の素晴らしい努力と献身に感謝したい」とメモにはある。

メモは3月16日(現地時間)に送付された。この前日には、トレーダー・ジョーズの従業員に危険手当を支払うこと、もし店が閉店した場合はその賃金を保証することを求める嘆願書がオンラインで出回り始めていた。危険手当とは、危険な条件にさらされた従業員に対する追加報酬のことで、嘆願書は5割増賃金を求めている。

「トレーダー・ジョーズで働く人々 ── 物流倉庫から店舗まで ── には今、危険手当が必要だ」と嘆願書は呼びかけている。3月17日現在、この嘆願書には1万人以上が署名している。

「わたしたちは自分自身(とわたしたちの愛する人々)を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にさらしている。わたしたちがこなしている普段以上の仕事やわたしたちが引き受けているリスクに対する報酬は支払われていない。わたしたちは手袋の着用も認められていない。わたしたちはとても怖い」

Business Insiderはこの社内メモや嘆願書についてトレーダー・ジョーズにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

[原文:Trader Joe's is paying bonuses to store employees amid an 'unprecedented' sales increase, as some workers demand 'hazard pay']

(翻訳、編集:山口佳美)

Hayley Peterson

最終更新:3/19(木) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ