ここから本文です

れいわ・木村氏、コロナ対策協議会参加できず「理由わからない。障害者差別に感じる」

3/19(木) 21:40配信

毎日新聞

 れいわ新選組の木村英子参院議員は19日、国会内で記者会見し、同党が新型コロナウイルス対策に関する政府・与野党連絡協議会に参加できなかったことについて「理由がわからない。障害者差別にあたると感じる」と強い不満を示した。木村氏を含め、れいわ所属の国会議員2人はいずれも重度障害を抱える。

 木村氏は会見で、立憲民主党に参加希望を伝えたところ、「文書で(政府への)要望を言ってほしい」と断られたと指摘。「感染したら重症になる危険性がある障害当事者として、障害者のコロナ防護対策の意見を述べたい」と語り、れいわ議員の参加を主要政党に重ねて求める考えを示した。

 これに対し、立憲の安住淳国対委員長は記者団に「自民党にれいわの意向を伝えたが、『既成政党の中で話し合いを続けてきたので、れいわも新たに(加える)というのは難しい』とのことだった」と釈明した。

 この日初会合を開いた協議会の枠組みに、れいわとNHKから国民を守る党(所属国会議員2人)は入らなかった。【浜中慎哉】

最終更新:3/19(木) 21:40
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ