ここから本文です

ヴィオラの新星MFカストロヴィッリ争奪戦にローマが参戦か

3/19(木) 3:06配信

超WORLDサッカー!

ローマが、フィオレンティーナに所属するイタリア人MFガエターノ・カストロヴィッリ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

【動画】ローマがみせた歴史に残る逆転劇!

イタリアのカノーザ・ディ・プーリア出身のカストロヴィッリは、地元バーリの下部組織から2015年にセリエBでプロデビューすると、2017年にフィオレンティーナに加入。直近2シーズンはセリエBのクレモネーゼで武者修行を重ね、復帰した今夏のプレシーズンでヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の信頼得ると、[3-5-2]のインサイドハーフで定位置を獲得。

機動力と創造性、テクニックを生かしたプレーは、モンテッラ監督の後任として新指揮官に就任したジュゼッペ・イアキーニ監督の下でもその存在を発揮し、ここまでセリエAで24試合に出場し3ゴール2アシストをマークしている。

今回伝えられるところによると、カストロヴィッリに対しては、インテルも今夏での獲得に興味を示している模様。また、同選手との契約を2024年まで残しているフィオレンティナは、4000万ユーロ(約47億円)以上の移籍金を求めており、それ以下では交渉に応じない構えだという。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/19(木) 3:06
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事