ここから本文です

口だけじゃない! 元ユナイテッドのご意見番・ネヴィル氏が医療従事者へホテルを無償提供

3/19(木) 9:00配信

超WORLDサッカー!

現在は解説者として辛辣な意見が売りのギャリー・ネヴィル氏が、医療スタッフへホテルを開放したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

チェルシー、ロンドンで働く医療スタッフにスタジアムのホテルを無償提供

現役時代はマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、イングランド代表でも活躍したネヴィル氏。引退後は監督も務めた中、現在は『スカイ・スポーツ』で解説を務めている。

そんなネヴィル氏は、ユナイテッド時代のチームメイトであり、現在はウェールズ代表で指揮を執るライアン・ギグス監督と2つのホテルを所有している。

現在はイングランドでも感染が拡大している新型コロナウイルス(COIVD-19)の影響で、プレミアリーグを含むサッカー活動が延期しているほか、国民が危険にさらされている状況だが、所有するホテルを、NHS(国民保健サービス)のスタッフに無料で提供することを発表した。

ネビル氏とギグス監督は、古巣ユナイテッドの本拠地であるオールド・トラッフォードの近くにあるホテル・フットボールとマンチェスター市内中心部にあるストック・エクスチェンジ・ホテルを「GG Hospitality」通じて保有している。

ネヴィル氏はホテル・フットボールの公式ツイッター(@hotelfootballuk)でメッセージ動画を投稿。金曜日以降に実施される計画を立てているとのことだ。

「先週、我々はグレーター・マンチェスター地域の医療サービス、特にマンチェスター大学NHS財団トラストと協議しました」

「金曜日以降、176のベッドがNHSのスタッフと医療専門家に貸し出します」

「現時点で、この不確実なタイミングのスタッフだけでなく、今後数カ月で最も宿泊施設を必要とする人々のために、業界全体が連帯感を示す必要があります」

「我々は同意できたことを嬉しく思います。無料で運営され、スタッフは通常通りホテルを運営します」

「医療スタッフは、何かが起こり、影響を受ける可能性がある家族から隔離する必要がある場合、ここからの数カ月間は一切費用をかけずに滞在することができます」

「安全を守り、みんなに最高の結末を迎えることを願います」

18日には、チェルシーがスタンフォード・ブリッジにあるミレニアム・ホテルが新型コロナウイルス対策に従事するNHSスタッフに貸し出すことを発表している。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/19(木) 9:09
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事