ここから本文です

NY州、新型コロナ感染急増の見通し 一晩で8000人検査=知事

3/20(金) 1:10配信

ロイター

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米ニューヨーク州のクオモ知事は19日、同州で昨夜8000人が新型コロナウイルスの検査を受けたと明らかにした。米国内で実施された検査としては最大規模の検査とみられることから、検査結果が判明すれば感染例が急増する公算が大きいと警告した。

ニューヨーク州保健当局によると、米国ではこれまでに約9000人の新型コロナ感染が確認され、うち3000人超は同州内という。18日時点で国内の死者は151人、うちニューヨーク州では66人となっている。

クオモ知事は実際の感染総数がこれまでに確認されている感染例の10倍に達する可能性があるとも警告。今後5─6週間後に迎えるとみられるピーク時には11万人の入院、約2万5000─3万7000人の集中治療室での治療が必要となる可能性があると試算した。

最終更新:3/20(金) 1:10
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ