ここから本文です

カリフォルニア州で外出禁止令 「人口6割感染」おそれ

3/20(金) 12:10配信

朝日新聞デジタル

 米カリフォルニア州のニューサム知事は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、同日夜から全州民が自宅にとどまるよう求める命令を出すと発表した。同州の人口は全米最大の約4千万人おり、これらの人を対象に、不可欠な行動以外では家から外出しないよう求める、実質的な外出禁止命令だ。新型コロナウイルスの対策で州全域にこうした強い命令が出るのは全米で初めて。

【地図】日本国内の感染の広がり

 ニューサム氏は18日、トランプ大統領にあてた書簡で、対策をとらなければ「8週間で、州民の約56%に当たる約2550万人が新型コロナウイルスに感染する」との推計を打ち出していた。実質的な外出禁止命令が実施されると、食料を買いに行くといった生活に必要不可欠な行動を除き、自宅にとどまる必要がある。

 カリフォルニア州ではすでに、サンフランシスコ市周辺の6郡が同様の命令を出している。その後も州内の自治体で、追随する動きが広がっていた。(サンフランシスコ=尾形聡彦)

朝日新聞社

最終更新:3/20(金) 12:57
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ