ここから本文です

<動画>広瀬すず、“憧れの人”に転倒を目撃され「体調悪くて倒れたふりを…」

3/21(土) 21:15配信

MANTANWEB

MANTAN

 女優の広瀬すずさんが3月20日、東京都内で行われた主演映画「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)のイベント「公開初日記念ミサ」に登場した。タイトルにちなんで、死んだふりをしたくなるほど恥ずかしかったことを聞かれた広瀬さんは、「小学生のころ、二つ上くらいに、カッコいいみんなの憧れみたいな人がいたのですが、廊下で派手に顔面から転んじゃった瞬間、目の前にその人がいて『うわ!』と言われたとき、恥ずかしくて。鼻血も出ていて髪も乱れていたので、体調悪くて倒れたふりをしたことがあります」と照れ笑いしつつ思い出を語った。

【動画】広瀬すずの大根役者ぶりに 吉沢亮「最低の演技だ」

 また、日々の不満をつぼの中に叫ぶ企画で、広瀬さんは「勝手にキャベツにドレッシングをかけるんじゃねえ!」とシャウト。その理由を「ソース派なんです。キャベツだけではないけど、一番許せないのがキャベツ。からあげとか天ぷらにレモンを上に勝手にかけられるのは、何でなんだろうって」と説明。「私はだいたい(かける前に)聞く。焼き肉もタレで食べるものでもタレに入れてほしくない。そういうのがちょっと気になる。焼き肉に人と行くときは私が焼いて、何もないお皿に置くようにしている」と食べ方へのこだわりを力説していた。

 この日は吉沢亮さん、堤真一さん、リリー・フランキーさん、小澤征悦さん、木村多江さん、浜崎監督も出席した。

最終更新:3/21(土) 21:15
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ