ここから本文です

広島・佐々岡監督、6回無失点の床田を評価 開幕ローテへ「期待する面はある」

3/21(土) 19:27配信

デイリースポーツ

 「練習試合、広島1-3中日」(21日、マツダスタジアム)

 広島は床田が6回2安打無失点と好投し、開幕ローテ入りに当確ランプをともした。守護神争いは、明暗がくっきり。スコットが1回3奪三振無安打無失点。DJ・ジョンソンは1回2安打2失点(自責点0)だった。試合後の佐々岡監督の談話。

【写真】小園が25打席ぶり快音

 -床田が好投した。

 「前回よりも球に力があった。変化球も課題を持ってやっていたしね。悪かったときを思えば前回、今回と調整してきてくれた」

 -開幕ローテ入りは。

 「きょうのような投球をしてくれたら。期待する面はある」

 -抑え候補の2人について。DJ・ジョンソンは結果が出なかった。

 「同点の展開で行かせて、自分のミスもあった。球の強さ、甘い制球。少し、というところはある。ちょっと打たれて、周りが見えなくなることもある」

 -スコットについては。

 「スライダーを振らせた。キレがある。右打者の内角をうまく使えた。そこが使えれば幅が広がる投球ができる」

 -ピレラの姿がなかったが。

 「きょうから(大野練習場で3軍)。本人がしっかりと治したい(6日の西武戦で右手首付近への死球により負傷交代)というので。開幕が延びたことで、しっかりと治せる。そこまで重くはない」

最終更新:3/21(土) 20:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事