ここから本文です

【4歳児あるある】親子で宝探しゲーム、まさかの展開に…

3/21(土) 11:10配信

kufura

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #69】。4歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。

宝探しゲーム

最近の息子は宝探しゲームが大好きです。
この日は、お気に入りの白いネコのぬいぐるみを隠しました。

まず父が隠すと、息子は幼稚園で作った紙の双眼鏡をのぞきながら、「どこかなー!どこかなー!」と探しまわります。

「あーーー!!あったーーーー!!!」
発見した時には、大きな声で思いきり喜んでくれるので、父も隠しがいがあります。

今度は息子が隠す番。

父が「どこかな~」と言って探しだすと、息子はドキドキが抑えきれない様子で、「そこだよ!」と言って、早々にありかを教えてくれました(笑)。

息子は遊ぶことが楽しいと、その喜びを全力で表現します。そういう純粋さを、大人も忘れないようにしたいなあと思う父なのでした。

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

俳優。1児の父。東京学芸大学育児学部美術科卒業。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100°C」に所属。主な出演映画に『カメラを止めるな!』、『きばいやんせ!私』等。
NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』にも出演。
所属事務所:バウムアンドクーヘン

眼鏡太郎

最終更新:3/21(土) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事