ここから本文です

「ミシンは家に必要or不要?」20代~40代のママの意見が真っ二つに

3/21(土) 21:40配信

kufura

かつては、一家に一台、当たり前のようにあったミシン。しかし、今では衣類も小物類も、安くて品質のいいものが手軽に買えることもあり、ミシンを所有しない家庭が増えているようです。

とはいえ、子どもの手提げ袋や上履き入れなど、通園・通学グッズを手作りする必要が生じたり、フリマアプリでかわいいハンドメイド品を見かけたりした際など、「やっぱりミシンがあったほうがいいかも……」と思案する人も多いのではないでしょうか?

そこで、『kufura』では20代~40代の子持ち女性220人を対象に、家庭用ミシンについてのアンケート調査を実施しました。

「ミシンを持っていますか?」

まず、ミシンを持っているかどうか尋ねたところ、結果は以下のように。

「持っている」…111票(50.5%)

「持っていない」…109票(49.5%)

YESとNOが、ほぼ半々! 今まさに「ミシンってやっぱり必要?」と迷っている人にとって、何とも微妙な結果となってしまいました……。というわけで、ミシンを持っている派、持っていない派、それぞれの意見をチェックしていきましょう。

「ミシンを持っていない理由、ミシンがなくて不便なことは?」

まずは、ミシンを持っていない人たちの意見から。

「ミシンがなくても不便さはない。既製品のほうが良い」(46歳/総務・人事・事務)

「使うことがないので。糸がほつれたときなど、あればいいなとは思います」(32歳/主婦)

「今まで使う場面がなく、裁縫セットで事足りることがほとんどだから。ただ、子どもが保育園へ通うようになれば保育園の方から手作りのバッグを作ってくれと言われるかもしれないのでそのときにはミシンがいる」(28歳/主婦)

「使用頻度が低いと思うから。収納に場所を取るから。手作り品を作ってあげたい気持ちはある」(43歳/主婦)

「子どもが小学生までは使っていたが、今は全く使わなくなったので、処分した」(39歳/主婦)

「不便は感じるが使いこなせるか不安。タンスの肥やしになりそう」(42歳/主婦)

「買っても絶対使わない自信がある。裁縫がまったくわからないし、教えてくれる人も周りにはいないから」(43歳/その他)

「今は必要に迫られていないため。またセンスもないため手作りのよさもよくわからない」(32歳/主婦)

「実家にあるため使うときはそれを借りている。今のところ購入はまだ考えていない。ただし、軽くはないものなので借りて帰ってくるときの移動が少し不便に感じることがある」(27歳/主婦)

ミシンを持っていない理由として多かったのは、「必要性がないから」。お子さんがまだ保育園・幼稚園に通う年齢に達していなかったり、逆に、学校を卒業したりしている家庭では、ミシンを活用する機会があまりないのかもしれません。

また、「ミシンがあればいいな」と思うことはあっても、使いこなせるか自信がないという意見も。ミシンの値段はピンからキリまでありますが、安い買い物ではありませんし、必要性に迫られなければ、なかなか購入まで踏み切れないという実態がうかがえます。

1/2ページ

最終更新:3/21(土) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事