ここから本文です

「SEVENTEEN」、日本2ndシングル収録曲がAbemaTVの新ドラマ「僕だけが17歳の世界で」の挿入歌に

3/21(土) 11:23配信

WoW!Korea

ボーイズグループ「SEVENTEEN」の2ndシングルの収録曲「Smile Flower -Japanese ver.-」がドラマを通じて初めて公開された。

SEVENTEENのプロフィールと写真

「SEVENTEEN」は4月1日に2ndシングル「舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)」のリリースを控えているが、収録曲「Smile Flower -Japanese ver.-」がインターネットテレビ「AbemaTV」の最新オリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」のOSTとして最速公開された。

今月19日にオンエアされた「僕だけが17歳の世界で」の第6話には「SEVENTEEN」の「Smile Flower -Japanese ver.-」が挿入され、視聴者たちの感性をいっそう高め深い余韻に包まれた。これまで韓国ドラマのOSTには数回参加し、“新鋭OST強者”に浮上した「SEVENTEEN」は今度は日本でのOSTで視聴者たちを魅了した。

一方、「SEVENTEEN」は4月1日に2ndシングル「舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)」をリリースする、同名のタイトル曲は「今の僕は散りゆく花だが、今散ることが終わりではなく、新しい始まり」という希望的なメッセージを盛り込んだ楽曲で、メンバーのメンバーのWOOZI(ウジ)が作詞・作曲に参加したことに加え、DINO(ディノ)も作詞に名を連ね完成度を高めた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:3/21(土) 11:23
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事